副業詐欺・投資詐欺に騙されないよう特徴や見極め方を知ることが重要な対策になります

どうも!タクミです!

近年、働き方改革や在宅ワークへの移行など、時代の変化とともに注目度が高くなっている副業ビジネス。

副業を始めたいけど、時間がない

怪しい副業・投資話ばかりで踏み出せない

どの副業ビジネスを選べばいいかわからない

など、副業ビジネスについて不安や疑問を抱かれている方からのご相談を多くいただいています。

その中でも副業ビジネスの流行を利用した「詐欺案件」に関する問い合わせが特に多く、すでに騙された方や騙される寸前の方などの悩みは一向に絶えません。

そこで、副業ビジネスを利用した詐欺案件の見抜き方、特徴などを解説させていただきますので、少しでも参考にしていただければ幸いです。

タクミのLINEアカウントでは、良質・悪質な副業情報に関する情報共有をはじめ、個人的なお悩みやご相談などのサポート。

そして、成果が出ている投資方法、副業案件の知識、ノウハウも含め、様々な有益情報を配信していますので、ご興味ある方やサポートを受けたいという方はお気軽にご連絡ください。

副業詐欺とは?

稼げる情報と偽り高額の金銭を要求してきたり、お金を振り込んだ後は連絡が取れない状態になっているなど、副業を紹介すると言いつつお金を騙し取る行為のことです。

副業詐欺は、ビジネスモデルが不透明であったり、運営会社の実態が一切わからないにも関わらず、「1日数分で!」「簡単に大金が稼げる」などの謳い文句を駆使し、楽に稼ぎたいと願うユーザー心理を悪用しているケースがほとんど。

ただ、それでも副業詐欺の手口はさまざまで、副業詐欺・投資詐欺自体の手口も巧妙になっていますので、騙されないためにも色んな視点から見極める術を得ていただきたいと思っています。

怪しい副業詐欺の主な種類

◆内職・在宅ワーク詐欺

・内職・在宅ワークの仕事を紹介する際に、登録料やマニュアル費用の名目で最初に支払いを要求されるケース。

・完成品を高額で買い取る前提で必要な材料などを先に買わせる手法では、例えば50万円で商品を買い取ります。と言いながら、それを作成するために材料費などで20万円が必要というケース。

・仕事をすれば初期費用や登録料などすぐにペイできるという言い回しや、結果的に商品買取価格が物凄く安価であるなど、利用者が損をする仕組みになっています。

ただ、先にお金を支払わなければならないケースは副業詐欺とわかりやすかったんですが、最近の内職・在宅ワーク詐欺は巧妙です。

最近ではまず仕事を行うと1000円~2000円程度の給料を支払ってくる所から始まり、最初にお金をもらえるということでユーザーはすぐに詐欺ではないと判断してしまいます。しかし、後々に莫大なお金を一気に奪われるケースもあります。

最初の仕事内容が良かったとユーザーを褒め、定期的に少額の報酬を支払ってくるも…より稼げるという誘い文句で高額の費用を支払わせる仕組み。

「返金保証がある」という安心を謳い、高額費用のマニュアルやシステムを売りつけられる。

タクミ
タクミ
経験もない初心者が高額の報酬を得られる内職・在宅ワークはほとんどありません。ライターの仕事でも「1文字1円以下」が相場。

詐欺業者は、ありとあらゆる理由をつけて金銭を請求してきますので、巧みな勧誘にまどわされお金を支払ってしまうことがないようにしてください。